終わりを思い描いていますか?個人でも出口戦略を考えてみよう

スポンサーリンク

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PP_deguchinoanai-thumb-1000xauto-12800

どんな種類のものであれ、誰かと何かを取り決めたり、契約を交わす時には、その前に出口戦略を考えておくのが賢いやり方だ。

金持ち父さんのファイナンシャルIQ

出口戦略というと主に日銀が関連する単語です。
つまり国の経済を考えるような人が考える事で、個人的には出口戦略を考えることは普通はありません。

しかしこの出口戦略という考え方は個人レベルでも十分使え、そして必要な考え方です。

スポンサーリンク

出口戦略とは

出口戦略とは、主に経済政策を行なう際に使用される言葉。 景気後退時に政府や中央銀行が行った大幅な財政支出を伴う景気刺激策やゼロ金利、量的緩和などの金融緩和政策に対して、経済成長へと転じる際、それらを解除しつつ、持続的な経済成長を軌道に乗せるための経済政策の事。 ベトナム戦争時にアメリカ国防省内で使用されたのがきっかけで、損害が甚大な状況下での人命や物資損失を最小限にして軍を撤退させることが検討されたことに由来している。

出口戦略 | 用語集 | FXCMジャパン証券

簡単に言うと、これをやるとして最後はどうしますか? ということです。また、最悪の場合が起こったらどうしますか? という意味もあります。

やる前から終わりを思い描くことが出口戦略の意味です。

なぜ出口戦略が必要なのか?

なぜ出口戦略が必要なのでしょうか?
その答えはこれです。

この世の中のものはすべて、時とともに変わる。何でも大事なことに関して出口戦略をあらかじめ決めておく必要があるのはそのためだ。

金持ち父さんのファイナンシャルIQ

何でもずっと今と同じであったり自分の思い通りになることはありません。
だから何がどうなったら終わりにするのか、あるいは撤退するのかをあらかじめ決めておいたほうがいいのです。

どうなったら終わるのかを決めておかないと人間、惰性でやってしまいがちです。
なんとなく続けてなんとなくやめる。これはあまりにも計画性がなさすぎると思いませんか?

何でもやるからにはゴールと諦め時を作っておいたほうがいいですね。

撤退ラインを考える

撤退ラインを考えるというのはそれ自体がネガティブですから誰しもやりたくありません。

やるぞー!と意気込んでテンションが上がっているいる時にダメだった時のことを考えるのは興ざめですよね。
例えばプロポーズをした直後に離婚した時の話をするようなもんです。ムード台無しです。

しかし特にお金に関してはこの出口戦略を考えておくというのは感情にとらわれずにやっておきたいことです。

例えば株を買う時に売る条件を決めておくのはとても大事ですよね。
他にも独立して事業が失敗したとき、どうするのかはあらかじめ考えておかないと最悪の事態を招きかねません。

この撤退ラインは具体的には個人差があると思います。したがって自分で考えねばなりません。ここも辛いところです。

まとめ

今回は出口戦略について非常に簡単に記しました。
非常に大雑把でしたが、出口戦略という言葉を知り、然るべき時に思い出して考えて頂けたらと思います。

スポンサーリンク
レグタングル(大)
レグタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。