2016年9月16日 相場見通し

スポンサーリンク

15日のNYダウは反発。昨夜の経済指標が予想より下振れたため、利上げ観測が後退。これが材料になった。

ドル円為替は1ドル102.000を目処に推移する円高局面。原油価格は反発した。

日経平均の出来高がここ数日2兆円割れが続いており、アベノミクス始まって以来の超薄商いが続いている。さらに、相場の下落場面には日銀のETF買い入れが入るため、底堅い反面、上昇しにくい相場になっている。

引き続きFOMCまでは材料に乏しく、軟調な動きが続きそうだ。

日経平均の予想レンジは16,300〜16,500。

スポンサーリンク
レグタングル(大)
レグタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。