黒字を出すための予算の立て方の秘訣その1 黒字は支出にする

スポンサーリンク

黒字を出すための予算の立て方の秘訣その1 黒字は支出にする

この記事では黒字を出すための予算の立て方の秘訣の1つめとして、黒字は支出にする方法をご紹介します。

黒字は支出にするというのは、黒字を出すためには支出に貯蓄、寄付、投資を入れるということです。

それも最初に

スポンサーリンク

最初に自分に支払う

まず自分に支払うというルールは『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)』に記されています。

最初に自分に支払わずに、他人への支払いを済まさないと後に何も残らないことが多いです。

後に何も残らないだけまだましかもしれません。金銭感覚が悪い人はこれに加えて負債を増やしてしまいます。

クレジットカードの分割払い、ボーナス払い、リボ払いは全部負債です。

天引きが強力であることは多くの人が知っていることです。これが財形貯蓄が人気の理由の1つでもあります。

だから天引き感覚で貯蓄、寄付、投資にお金を使いましょう。

ありがちな優先順位

多くの人の優先順位は次のようになっています。

  1. 給料の高い仕事に就く
  2. 住宅ローンと車のローンを返済する
  3. 請求書の支払いを期日までに済ませる
  4. 貯蓄、寄付、投資をする

今の日本ではまず給料の高い仕事に就くことが難しいですね。物価はどんどん上昇するのに給料は全然増えません。

ローンや請求書の支払いは使命感がありますから誰もが先に払って安心したいと思います。支払いが遅れるとひどい目に遭いそうで怖いのです。私も怖いです。

そうやって支払いが終わると後にはほとんど何も残っていません。

するともうできるのは貯蓄ぐらいでしょうか。寄付、投資なんてやろうと思わないですよね。

お金が余ったら投資をしようと考えていてはいつまでたっても投資できないわけです。

目指す優先順位

目指すべき優先順位は次のようになります。

  1. 給料の高い仕事に就く
  2. 貯蓄、寄付、投資をする
  3. 住宅ローンと車のローンを返済する
  4. 請求書の支払いを期日までに済ませる

「貯蓄、寄付、投資をする」が2番目に来ただけです。これに使うお金はいくらでも構いません。どんなに少額でもいい、ただし一番最初に支払うのです。最初に支払うのが目的です。

なぜ最初に支払うのか? それは貯蓄、寄付、投資をすることは資産を買うことだからです。

資産は少なからずあなたのポケットにお金を入れてくれます。

最初に資産を買うことによって初めてお金でお金を生み出すことができるようになるのです。

まとめ

黒字を出すための予算の立て方の秘訣その1 黒字は支出にするについて簡単に記しました。

財形貯蓄が強力だと感じる人ほど意識することで効果がある秘訣だと思います。

この記事に関連のある書籍


スポンサーリンク
レグタングル(大)
レグタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。